SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〜花農家の日常〜

(有)はなせきぐち
草花の生育状況や出荷準備の状況のお知らせ。
クレマチスのグリーンカーテン…?
0

    グリーンカーテンに利用できると思われるテキセンシス系の2年生株を大型プランターに定植、1年養生させたものを仕立ててみましたらこんな具合です。
    (調査品種:プリンセス・ダイアナ、ダッチェス・オブ・アルバニー、グラベティー・ビューティー、カイウ)

     一応高さ2mでやってみたのですが、開花鉢として出荷するには開花時期が遅すぎてウチでは不人気なダッチェス・オブ・アルバニーが最も繁茂し、一番伸びているという結果になっています。
    深紅花のグラベティ・ビューティーはまだ開花してないです。
    プリンセス・ダイアナは最初に開花を始めましたがアルバニーに繁茂力では敵わない様子。
    オマケで植えたカイウも負けず劣らずの生育ですが、花の豪華さには勝てず、彩りを添える程度で落ち着いています。
    (むしろそっちのほうがいいという場合も…?)

    開花位置は、今回の調査の中ではもっとも開花の早いダイアナが一番下、次にカイウ、その上に生育旺盛で少し晩生なアルバニーとビューティーという結果です。
    一番下でも身長170cmの父の目線の上ですから、テキセンシス系がかなり伸びてから咲くことが分かると思います。
    また、確実に2m以上生育させるために、今回の実験では「3年生苗で枝を1本に仕立てて栽培」してあります。
    枝を株立ちにしてしまうとプランター植えの3年生程度じゃそんなに伸びる力がありませんので。

    この辺の説明もホームページに項目として載せたいなぁ…雑記的な感じではなくもっとしっかりきっちりと…。
    | 生育試験 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |