SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〜花農家の日常〜

(有)はなせきぐち
草花の生育状況や出荷準備の状況のお知らせ。
ブラックティー
0
    系統:早咲き大輪系
    開花特性:新旧両枝咲き
    剪定方法:任意剪定
    花径:10〜14cm



    他にはないベルベット調の赤みを帯びた紫の品種で、
    光の加減や花の進み具合で多彩な色合いを楽しめる品種。
    枝が充実している時は、花の下の側枝に2番花をつけることがある。

    新旧枝ともに60cm〜1m程度伸びてから咲く品種のため、剪定は
    新枝を1〜2節を残す程度で強剪定気味にしてやったほうが
    株が暴れずに仕立てることが出来る。


    個人的には8〜10号鉢に1m程度のオベリスクや支柱を立てて楽しんでほしい。

    当社での仕立て方:4号開花鉢・5号あんどん開花鉢

      


    | クレマチス:早咲き大輪系 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    富士星
    0
      系統:早咲き大輪系
      開花特性:新旧両枝咲き
      剪定方法:任意剪定
      花径:10〜14cm

        

      (当社では現在取り扱っていませんが。)
      赤みを帯びた筋が入る青紫花の大輪種。
      1番花はパテンス系と同じで非常に早く咲き始める品種。
      2番花は充実した枝が1mほど伸びた先に再び付けるタイプ。

      咲き始めの頃は弁先が少々反りかえることがあるが、咲き進むと平開する。
      花は大きすぎず小さすぎずで、花形も整っていて良い。
      咲き方はパテンス系だが、2番花が早いことと、蕾にラヌギノサ系特有の産毛があるので
      パテンス×ラヌギノサの系統と思われる。

      花色は土壌PHに影響されやすいのか、微妙に色合いが変わることがある。
      | クレマチス:早咲き大輪系 | 21:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      紫姫
      0
        品種名:紫姫

        系統:早咲き大輪系
        開花特性:新旧両枝咲き
        剪定方法:任意剪定
        花径:12〜14cm

        紫花の中大輪多花性品種。
        紫系統の中では比較的育てやすい品種。
        ドクターラッペルやHFヤングと比べると開花時期は若干遅い。
        (群馬県平野部で5月上旬頃が平均的な開花始め。
         ラッペル、ヤングは4月下旬。)

        1番花は旧枝の節々に花を付ける。


        株が充実すると地際から頑丈な枝がグングン伸びる。
        この枝を来年用の枝として利用すると良い。
        ちなみに、この枝は放っておいても延々伸びるため、適当なところで剪定してもらいたい。
        (1.5mまで伸ばして花芽が付かなかったので調査するのを諦めました。)
        剪定後、その枝から出た新枝の節々に花芽を付ける。

        花径は10cm前後と小さくなるが、花数は非常に多い。
        剪定後40〜50日ほどのサイクルで花を咲かせるので、
        タイミングさえ覚えれば2番花、3番花を容易に楽しめる。

        当社での仕立て方:4号開花鉢(写真データ無し。)

        ※生産項目に載せておらず、イベントのみの販売。
        | クレマチス:早咲き大輪系 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ドクターラッペル
        0
          品種名:ドクターラッペル

          系統:早咲き大輪系
          開花特性:新旧両枝咲き
          剪定方法:任意剪定
          花径:12〜20cm

          赤・桃系クレマチスの代表品種。
          HFヤング同様非常に強健で育てやすいが、HFヤングよりも少し伸びるのが特徴。
          咲き始めは色が濃く、咲き進むにつれて淡い色へと変化する。

           咲き始め

           咲き進み


          当社での仕立て方:4号開花鉢(写真データ無し。)



          参考画像:5号開花鉢

          | クレマチス:早咲き大輪系 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          フェアリーブルー
          0
            品種名:フェアリーブルー

            系統:早咲き大輪系
            開花特性:新旧両枝咲き
            剪定方法:任意剪定
            花径:12〜20cm


            HFヤングの枝変わり種で、おしべとめしべが針状の花弁に変化した変わり咲き品種。
            咲きはじめは若干赤みがかった色になる場合があるが、咲き進むと青みが増す。
             


            切り戻し後、夏頃に咲く2番花は、生育環境(施肥量や土壌PH等)によって
            花色が変化しやすく、場合によっては赤っぽくなったりすることもある。


            当社での仕立て方:4号開花鉢
             

            以前仕立てていた5号鉢(2010年、群馬県花品評会にて)

            | クレマチス:早咲き大輪系 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            HFヤング
            0
              品種名:HFヤング

              系統:早咲き大輪系
              開花特性:新旧両枝咲き
              剪定方法:任意剪定
              花径:12〜20cm

              早咲き大輪系の青花の代表品種。
              強健で育てやすく、花付きも良い。
              咲きはじめの色は濃いが、咲き進むと花色が退色する。

              鉢で育てる場合は、花後の剪定を強剪定気味にして、
              株元から新枝が出るようにしてやるとコンパクトにまとまる。



              咲きはじめ


              咲き進んだ後(写真左)

              当社での仕立て方:4号開花鉢

               

              地植えした様子


              | クレマチス:早咲き大輪系 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |