SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

〜花農家の日常〜

(有)はなせきぐち
草花の生育状況や出荷準備の状況のお知らせ。
<< ブラックティー | main | シオン・エレガンス >>
ヴィオルナ系:ラフネスバーシカラー
0
    趣味家がアメリカから種を輸入し、撒いた固体の一つ。
    一般的に流通しているバーシカラーと違い、花弁の表面が若干デコボコしているのが特徴。

    花色は日照量や気温などの環境変化によって濃淡の差が出ることがある。
     (同じ個体の花)
    花径は2.5cmほどで、ヴィオルナ系原種の中では大きい部類に入る。
    花付きは一般的なバーシカラーと同じく極多花性。

    また、花首が非常に長く、主枝から主張するように飛び出してくる。
    鉢物で巻くよりも、トレリス等に絡ませてやったほうがよい。
     

    生育は非常に旺盛で、3m以上は伸びる。
    そして最大の特性はヴィオルナ系原種の中では珍しく、うどん粉病にかかりにくいこと。

    花色・花形の良い品種は数多く流通しているため、この原種との交配から
    耐病性品種が出てくる日も近いかもしれない。
     
    | クレマチス・ヴィオルナ系 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hanasekiguchi.com/trackback/35