SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜花農家の日常〜

(有)はなせきぐち
草花の生育状況や出荷準備の状況のお知らせ。
<< カラーズハーモニー出荷開始。 | main | 中盤戦突入。 >>
寒い日が続きますね。
0
     
    ブログ用という名目でヴィエントフラミンゴとヴィエントラビオスを交互に並べて遊んでみたり。
    少量ですがヴィエントシリーズの出荷が始まりました。
    ミックス出荷の中にたまーに混ざっています。

    また、カラーズハーモニーも完全にボリュームが出来上がって出荷適期です。

     
    その他の出荷としては、プルーブンウィナーズでのポット苗出荷が今日から始まりました。

    ポット苗は現在予約注文分のみで温室内が一杯一杯なので市場出荷ができず、注文が受け付けられない状態です。
    3月中旬頃から若干ですが市場出荷ができる…かも。


    さて、外で低温実験を行っていたシンフォニーシリーズですが、やはり完全に葉がチリチリになって枯れていました。
    が、完全に枯死しているわけではないようです。
    茎はまだ正常な部分があり、葉と茎の間の生長点が無事な個体をいくつか確認しました。
    よく言われる「オステオスペルマムの耐寒性は−5℃前後」という話は実証できたようです。
    とはいえ大抵の場合の耐寒性というと「生き残る温度」ではなく「植物が傷まない温度」という認識の人が多いような気がします。
    そのあたりを今回の実験で理解したので、そのあたりをうまく書いた説明書きをホームページに書けたらなぁと思います。
    | 日記 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hanasekiguchi.com/trackback/4