SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜花農家の日常〜

(有)はなせきぐち
草花の生育状況や出荷準備の状況のお知らせ。
<< 寒い日が続きますね。 | main | 雪〜。 >>
中盤戦突入。
0
     はなびシンフォニーが一重に変化すると、そろそろシンフォニーシリーズの出荷も中盤戦に突入します。


    このはなびシンフォニーは、咲きはじめの1ヶ月ほどは半八重で咲きますが、その後は一重に変化しやすい品種です。
    また、次から次へ咲いてくる姿や、一つとして同じ花柄が無いところがまるで花火のようだから
    「はなび」という名にしたんだとかしないんだとか。
     例えば一番オーソドックスなタイプが
    こんな感じですが、

    個体によっては幾重にも覆輪が出たり、


    擦れ模様に変化したりと、非常に個性的でイカしたヤツです。


    また、中盤戦を知らせるもう一つの品種としてちえシンフォニーがあります。

    こちらは咲きはじめが白で、ライトピンク→ディープピンクと色が変わっていく品種です。
    更に裏側が黄色。
    オステオスペルマムは光が足りないと花を閉じる性質があるものが多く、
    これも早朝に見ると花を閉じていますが、その時に花の裏側が見られます。
    一つの品種で4色楽しめるものは、中々無いのではないでしょうか。

    | - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hanasekiguchi.com/trackback/5